★中学受験なら志望校別のムリの無い学習計画で勉強できる個別指導塾がおすすめ!★

個別指導塾は学校の定期テスト対策などのイメージが以前は強く、難関中学受験を控えている生徒たちは進学実績の高い大手集団塾に通う傾向があります。今も大手進学塾に通う生徒が多いのは変わりないですが、最近では進学実績の高い個別指導塾も増加している傾向があります。それは、個別指導という特性を活かすことで、より効率良く受験対策が行えるからです。中学受験は私立中学や中高一貫校など、学校によって出題正式の特徴が異なってくるため、個別指導塾のように志望校に合わせたカリキュラムを作成できることで、志望校合格に向けて効率良く学習することができます。次に、中学受験で重要なのは基礎学力です。したがって、小学校で学ぶ範囲をヌケ・モレのないようマンツーマンで徹底して指導できる個別指導塾は、知識の消化不良を防いでくれます。集団クラスでは、周囲と合わせて授業が進んでいくため、途中で分からなくなったら最後まで分からず、時間が勿体無くなってしまいます。その点、個別指導塾ならいつでも授業を中断して質問でき、周囲の生徒に迷惑をかけることもないため、ノビノビと勉強できます。勉強のペースや、得意・不得意分野などはどうしても個人差が出てしまいますが、そういった点も個別指導塾なら一人ひとりに合わせて学習プランを作成し、生徒の性格を理解して指導してもらえます。中学受験を検討しているお子さんがいる家庭は、大手進学塾も良いですが、進学実績のある個別指導塾も検討してみてはどうでしょうか。まずは、無料学習相談や体験授業に参加してみると良いでしょう。